News

[28歳の決断]

大切な皆さんへのお知らせと私達の決意です 。
お時間ある時にでも 目を通して頂けたら嬉しいです 。

日頃より 雨降りにお越し頂き 仲良くして頂き 皆さんありがとうございます 。

この度 雨降りは 小豆島に住居兼店舗となる古民家を購入しました 。
そうです 私達は移住を決めました!半年ぐらいですか、家族と親戚と友人とじっくり話し決断しました。

何かに導かれるように流れ着いた島 海は透き通り 潮風が心地良く 出逢う人は皆温かく 太陽も温かい 。私達は 小豆島という 船でしか渡れない島を 好きになりました 。好きになると 景色は一気に拡がり 気付いたら高台に100年は佇む素敵な 素敵な 古い家の門の前に立っていました 。
眼下に広がる 光が眩しく反射する海 少し遠くに目をやると大きなフェリーが轍を作りながら走ってゆきます 。何かの映画の世界に迷い込んだのかな と錯覚に陥る程の感動を今でも思い出します。
家族は皆一致 「ここだね。」と。とは言うものの 静岡県から香川県小豆島に移住!すごく考えました。
想像するだけで ワクワクするしドキドキするしソワソワして 居てもたっても居られなくなったりもしました。
一方で 親 友人 故郷を離れることを決意する勇気も要りました。
「見極めて 決断する。」人生で 大切にしています 。
未来は判りません。だけど想像はできます。そしてその事に向かって進む事もできます 。
「人生とは 急流に飛び込むようなこと」
僕が好きな写真家が言っていました 。
急流の川に飛び込んでみます 。どこへ流されるか どこへ辿り着くか はたまた障害物に引っかかるか 未知です 。が それはこの星の無限の可能性に満ちていることなんぢゃないかなと思うんです 。進むことを決めました!
貯金は全くありません 。月の売り上げは綺麗にその月に無くなります 。が 家を買いました 。考えても仕方がない 動き出さないと !私達夫婦は今年で29歳 挑戦するなら今でしょ!
小豆島で 築およそ100年の古い家と古い納屋を改装して 喫茶 宿 商店 を始めようとしています。またそこに付随して山と畑もあります。先人が大切に紡いできた 延べ約3000坪はある土地を 私達の愛のある自由な物語りを 縦横無尽に綴って 後世に紡いでゆきたいと思っています。

母屋と納屋 最低限ライフラインを整えたり 屋根の吹き替え 大幅な改装 などに大きな費用が掛かりそうです。
住宅ローンは土俵に立てず、事業用ローンも返済が残っているので×、私達が思い当たる術は全て試しましたがやはり跳ね返されてしまっていて、思うように予定が立てられずまた話を進めることがなかなか難しい状況です。
そこで私達が辿り着いたのが 「クラウドファンディング」です。投資を受け入れて頂いた皆さんから 清き投資を受けられたら嬉しく思います。
最後の最後まで可能性を信じて、挑戦します!
クラウドファンディングは準備が出来次第始める予定です。
また、出来るだけ沢山の方に知って頂きたいと思っております。シェア拡散を、差し支えなければ是非お願いしたいです!

引越し時期と移転時期ですが
大幅な改装が必要で今年の年末に引っ越す予定ではいますが、まだどうなるかは判りません。
出来るだけ自分たちの手で直していくので どうしても時間が掛かってしまいます。
お店は まだハッキリ決めてはいませんが、恐らく来年5周年(2021.1.20)で 三島での営業を終了する予定でいます 。

揺るぎない私達の決断を ご理解頂けたら嬉しく思います 。
という事で、雨降り 2020年 移店 移住 大計画 始動します 。

2020.1.25 新月