日々の事 や 知らせ

寒がり克服?人間の順応性

人間の身体は、内側の自然と外側の自然がスムーズに循環する事で成り立っているそうです。

だからいくら外気の気温が変化しようとも、体内の温度は変わらぬようその環境に順応し一定の体温を保つんですって!
(ホント人間のシステムはカミガカッテマスヨネ。)

しかし、時に心がその循環を妨げ、寒かったら暖房を、暑かったら冷房を、ピッとすれば外側の自然は思い通り〜

そんな人間の妥協が本来持っている素晴らしい人間のシステムを妨害してしまうんです。

(これらは最近読んでいる本に実体験を基に話されていました。「ガイアのささやき」-龍村仁- )

近年便利な製品で溢れる世の中で冷暖房機器が沢山出回ってますが、まず自分がいる自然の環境に対してしっかり向き合い受け入れること。
次に便利グッズをどの程度使うか、何を使うか、バランスが大切ですね〜と感じました。

ところでここ最近、僕は結構寒がりで寒いのが本当に苦手なタイプだったんですが、外生活で身体が慣れたのか基本薄着で生活していても寒いと感じなくなったのです。
これこそ順応性と心の成長か?
寒いんだけど温かくしなくても大丈夫。みたいな。
苦手を克服した感じです✌️

人間の順応性って凄いなと。改めて実感してます。

そういう意味でも島での生活は本当に面白い。

もうすぐ立春。春が来ますね。